腰痛 椅子 おすすめ

腰痛【防止・予防】にいい椅子!おすすめランキング

このページでは腰痛に効果のある椅子について詳しく書いています。

 

 

腰痛に効果のある椅子をお探しの方
腰痛に効く椅子ってどんな椅子?

 

という方の参考になれば幸いです。

 

 

 

オフィスにおすすめの腰痛【防止・予防】椅子ランキング

 

 

二の腕,ぶつぶつ,口コミ

腰痛におすすめの椅子ランキング1位
アーユルチェアの特徴

 

・日本人の体型に合わせて開発された姿勢矯正椅子。
・座り方によって腰の1点に負担がかかることを防止。
・勉強や仕事の集中力がUPすることでも話題になり、私立学校、学習塾での活用も!

価格 46,000円
評価

腰痛におすすめの椅子ランキング1位 アーユルチェアの総評

 

腰痛防止、予防には申し分のない椅子です。
管理人も長年使っていますが、耐久性も抜群です。
他の腰痛防止の椅子は、椅子の機能により腰痛を抑えようとしますが、アーユルチェアは椅子を使用することにより腰痛にならない正しい姿勢が身につくという他とは一線を画す椅子。
ただ、この椅子でリラックスして座るという感じではないです。
普段の姿勢が良くなる点がおすすめポイントです!

 

価格も安く高い腰痛改善効果が期待できます!

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛,椅子,おすすめ

 
 

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛におすすめの椅子ランキング2位
コンテッサ(オカムラ)セコンダの特徴

 

・腰痛の椅子として名高いオカムラのバロンチェアの進化版
・座ったままで基本的な調整が簡単に行える「スマートオペレーション」が特徴
・座面の上下やリクライニングの角度調整がアームレストのレバーで簡単にできます
・座面奥行き調節、ランバーサポート(腰のS字サポート)付き

価格 約14~18万円
評価

腰痛におすすめの椅子ランキング2位 コンテッサセコンダの総評

 

コンテッサセコンダは、座面が柔らかいクッションタイプが腰痛の方に人気です。
前傾機能はあえて付けておらず、長時間PC作業をするような後傾姿勢で作業する方向けの腰痛椅子です。
細かな調整が手元のレバーで調節できてしまいます。
優れた座り心地はもちろん、高いデザイン性でも人気です!

 

価格は高いですが、機能充実でリラックス用としても優れています!

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛,椅子,おすすめ

 
 

 

腰痛,椅子,おすすめ,ランキング

腰痛におすすめの椅子ランキング3位
バロンチェア(オカムラ)の特徴

 

・腰痛の椅子として名高い椅子
・価格を抑え必要な機能を凝縮
・座面奥行き調節が可能
・ランバーサポート(腰のS字サポート)、ヘッドレストがオプションで付けられます

価格 約10~15万円
評価

腰痛におすすめの椅子ランキング3位 バロンチェアの総評

 

バロンチェアは、同じ会社(オカムラ)が製作のコンテッサと比較すると横幅、奥行きが狭くなっています。
また、調節機能が限定されていますが、腰痛の方に必要な機能が凝縮されておりリーズナブルなので人気です!

 

価格を抑えて必要な機能が凝縮されています!

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛,椅子,おすすめ

 
 

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛におすすめの椅子ランキング4位
ミラ2チェアの特徴

 

・腰痛の方に評判の高いハマンミラー製。
・作業時に集中できるようやや座面が前に傾く機能(前傾チルト機能)により、坐骨で座るのに近い体勢を作ることが出来ます
・ランバーサポート(腰のS字サポート)により、骨盤を立てることが出来ます。
・12年のメーカー製品保証。

価格 約13~15万円
評価

腰痛におすすめの椅子ランキング4位 ミラ2チェアの総評

 

価格さえ安ければ文句なしの腰痛椅子。
腰痛軽減の為に、奥行き・リクライニングの硬さ、範囲・アームの高さ、幅、角度調節など、10年以上の研究に基づいたあらゆる調節機能を搭載。
腰痛防止、予防用としてだけではなく、リラックス用としても使いたいという方におすすめです。

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛,椅子,おすすめ

 
 
腰痛におすすめの椅子ランキング5位

アーロンチェア

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛におすすめの椅子ランキング5位 
アーロンチェアの特徴

 

・腰痛の方に評判のハマンミラー製
・12年のメーカー製品保証
2位でご紹介したミラ2チェアと基本性能は同じですが、
・座面の奥行き調節
・アームの幅、奥行き
の調節ができません。

価格 約8~15万円
評価

腰痛におすすめの椅子ランキング5位 アーロンチェアの総評

 

腰痛の椅子と言えばアーロンチェアと言われたほど有名な椅子です。
最近はより細かな調整ができるミラ2チェアに人気は移って来ているものの知名度はアーロンチェアの方が高いです。

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛,椅子,おすすめ

 

 
 
腰痛におすすめの椅子ランキング6位

シルフィー(オカムラ)

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛におすすめの椅子ランキング6位 
シルフィーの特徴

 

・腰痛の方に評判のオカムラ製バロンチェアの廉価版
前傾機能付きオフィスチェア
・調節機能は省いているものの、
・座面の奥行き調節
・アームの高さ調節
が可能です。

価格 約6~9万円
評価

腰痛におすすめの椅子ランキング6位 シルフィーの総評

 

今までオカムラの椅子のラインナップには無かった前傾機能を取り入れた椅子。
調節機能を最低限に絞り、基本形状を工夫することにより高いパフォーマンスを実現。

 

腰痛,椅子,おすすめ

腰痛,椅子,おすすめ

 

腰痛椅子の選び方!重要な3つのポイント

腰痛,椅子,おすすめ

 

腰痛に良い椅子の選び方は、多少の違いはあってもオフィスチェアでもリビングチェアでも一緒です。

 

まずは、腰痛椅子の選び方3つのポイントについて説明していきます!

 

 

骨盤を立てる

腰痛の本当の原因の探っていくと、
股関節や骨盤の歪み、さらに突き詰めると仙腸関節の歪み
にたどり着くことが多いです。

 

腰痛,予防,対策,通販,座椅子
椎間板ヘルニアと診断された97%もの人が仙腸関節のズレが原因で、手術をする必要がなかった。
・・・という調査結果もあります。

 

この部分のわずかなズレにより神経が圧迫され、腰部分だけでなく、腿や足、背中にまで痛みが走ると考えられます。

 

骨盤のズレ、仙腸関節のズレは骨盤を立てることにより防げます。

 

腰の骨は、横や斜めからの力には弱いですが、縦方向の力には強いからです。

 

座骨で体を支える

椅子はほとんどのものが、腿(もも)で体を支える構造になっています。

 

腿(もも)で体を支えるとどうなるかというと、腰の部分が丸まります。

 

何故かというと、腰痛になる人は体が固いからです。

 

腰痛になる人には、腿(もも)で体重を支え、腰を伸ばすのは非常につらい体勢です。

 

この状態を防ぐには、体重を座骨近辺で支え、足を広げる体勢が理想的です。

 

座点から背もたれの距離が短いこと

足を広げて、座骨で座ると骨盤は立てやすくなりますが、これだけではまだ不十分です。

 

筋力を使って骨盤を立てている状態だからです。

 

長時間座って作業をするためには、背もたれによって体重を使って楽に骨盤を立てる必要があります。

 

そのためには、座骨から背もたれの距離が短いことが理想的です。

 

 

以上でご紹介した点をポイントに腰痛に効果がある椅子をおすすめ順にランキング形式でまとめました。

腰痛におすすめのオフィスチェアはやっぱりアーユルチェア

腰痛,椅子,おすすめ

 

これまで腰痛におすすめの椅子をご紹介してきましたが、やはり一番のおすすめはアーユルチェアです!

 

・・・というのも、腰痛を予防、改善するのに必要な機能がコンパクトにまとまっているからです。

 

腰痛を防ぐには、骨盤を立てて座ることが必要です!

 

アーユルチェアは座面が狭いので、座ると自動的に骨盤が立った状態で固定されます。

 

腰痛の椅子には、この骨盤を立てて座るための数多くの機能が搭載されていますが値段が高くなりがちです。

 

 

アーユルチェアは、リーズナブルに骨盤を立てて座ることができるよう設計されてます!